編集委員会規程

大阪市立大学教育学会誌『教育学論集』編集委員会規程

 

第1条 本誌は大阪市立大学教育学会の機関誌であり、年に1回発行する。

 

第2条 本誌の編集は、大阪市立大学教育学会誌『教育学論集』編集委員会(以下、「委員会」という)が行う。

 

第3条 委員会は、本誌の編集および発行に関する審議を行う。

 

第4条 委員会は、理事からの推薦をもとに、理事会の議を経て学会長によって委嘱された若干名の委員と、2名を上限とする理事から構成される。

1 委員の任期は2年とし、交代時期は毎年度の総会時とする。

2 委員会には互選によって委員長を置く。

3 委員会には委員の外に編集協力者若干名を置くことができる。

 

第5条 委員会は、次の事項を協議し決定する。

1 『教育学論集』の編集方針

2 『教育学論集』における投稿論文等の掲載の可否

3 編集委員長の選出

4 編集協力者の選定

5 編集委員会規程および申し合せ事項の改定案の作成と理事会への報告

6 その他

 

第6条 委員会は、提出された論文等に関して査読もしくは閲読を行う。

1 研究論文及び研究ノートについては査読を、実践報告及び書評、その他(研究情報、短報、彙報)については閲読を行う。

2 論文等において人権を侵すことにつながる研究の引用や表現は修正を求める。

3 その他、編集委員が不適当と認めた内容については、修正を求める。

 

第7条 本誌に掲載された論文等の著作権は大阪市立大学教育学会に帰属する。ただし,著者個人およびその所属組織のWebサイトにおける本誌掲載論文の公表は,これを妨げない。

 

第8条 編集に関する規定及び投稿に関する規定は別に定める。

 

第9条 本誌の編集事務は、大阪市立大学教育学会事務局において行う。

 

第10条?? 編集および頒布に関わる会計は、本学会事務局において処理し、理事会及び総会の承認を求めるものとする。

 

附則

 1 この規定は 2011年 12月 3日より施行する。